少しでも崩れにくく‥夏のマット肌メイク

こんばんは!

広島でメイクレッスンや、

パーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断の結果をもとにファッションコンサル、ショッピング同行をしていますShizです。

無事スクーリング1日目終了いたしました^^

爆笑

自分のスケジュールを把握出来てませんで、次の学校は来週の月曜日と昨日気付きました

宿題と練習があるものの、

明日明後日休み⁇と、気持ちにゆとりが出来て

ブログをサクッと書けるじゃん??と言う気になり、書いております。

しかし、

今日の広島も暑かった‥☀️

これまでも崩れにくい夏のメイク

と言うお題で記事にしてきました。

夏のメイクはいづれも崩れるのですが、、、

崩れにくいメイクをするポイント

まずはメイク前の状態を整える!事から始めます。

☑︎毛穴が開かない状態でなるべくメイクをする

→冷房が効いた部屋

→保冷剤をガーゼハンカチなどに包み

メイク前にお顔をクールダウン

→毛穴対応下地を使用すると尚良!

↓毛穴対応下地↓

YSLラディアントタッチブラープライマー

ディオールバックステージプライマー

その後は、マット肌を意識すると更に崩れにくい状態になります→毛穴を塞ぐ‥を意識するので、クレンジングはしっかりとしてくださいね^^

崩れにくさを意識したメイクの一例を

ケースバイケースでお伝えいたします✨

少しでも参考になれば幸いです。

洗顔後、マットタイプのフィニッシングスプレーを顔全体に拭きかける。

下地+必要な部分のみコンシーラーあとは、スポンジに水を含ませパウダーファンデをする。ポイントメイク後、再度フィニッシングスプレーをするやり方。

フィニッシングスプレー&下地後、リキッド+粒子が細かいパウダーをパフに揉み込み、毛穴が気になる箇所にとにかく揉み込む+最後にフィニッシングスプレーをするやり方。

 フィニッシングスプレー&下地→コンシーラーやリキッド後+単純に粉を固形に変えて更に崩れにくさを重視するやり方。

粉は大きめパフに揉み込みその後、毛穴が広がりがちな頬、小鼻そして、皮脂がでやすいおでこ生え際などにパフについた粉を肌に揉み込む。

いづれも、メイク前、メイク後フィニッシングスプレーを拭きかける。&粉は揉み込む!がポイントです^^

暑い夏!元気に乗り切りましょうね^^

7年前の今日の画像が懐かしいこの頃はまだ夜遊びにいく余裕があったんだーね

それではまた!Shiz岡田志津恵