FASHION IN JAPAN 1945-2020 流行と社会

こんばんは!

広島でメイクレッスンや、

パーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断の結果をもとにファッションコンサル、ショッピング同行をしていますShizです。

今日はプライベート記事です。

1970年前後の生まれの方なら共感いただけるかも。

楽しみにしていた美術展✨

島根県益田市にある

立石見美術館

1945-2020s

FASHION IN JAPAN

流行と社会

それはそれは名だたるデザイナーさんの洋服達がズラリ。

お写真が一切NGだったのが残念でしたが、

本当に圧巻。ウットリでした。

年代ものなのに、新しくもあり

とにかく洋服から発するオーラが凄かった‥

そして

時代とファッションの関係性が一目瞭然で、とても興味深く楽しめました。

戦時中、モンペの中で限られたファッションを楽しむ女性がいたこと

戦時後は、洋裁ブームで洋裁の学校が大流行りしていたとか知らなかったな。

時代背景と女性のオシャレ心。

解説と写真と映像と、洋服のディスプレイを合わせてじっくり読み、見てると

なんか、グッときました。

個人的に懐かしんだのが、80s・90s・2000

衣装を見ていてカラフルで楽しかった🌈✨80s

この年代に比べると、今の時代の服、大人し過ぎ‥

D Cブランド全盛

ハウスマヌカン

バブル期

80sブースcha-cha-chaが流れていた

平凡・明星などの雑誌も展示してあり、懐かしかったぁ‥

渚のハイカラ人魚や、木枯らしのキョンキョンの衣装もあったり

90s

ストリートファッション

女子高生ブーム

あったねー

アツロウタヤマ

マサキマツシマ

ケイタマルヤマ

買ってた買ってた‥

2000年はkawaii文化

2010年→いいね

もの→ことへ。

サステナブル

ジェンダーレス‥時代とファッション

そこにはヘアメイクもセット。

満喫してきましたーーー

館外にあるオブジェ

水が波打つ音を聞いてるだけで癒される

ガーン

休憩してる間に雲行きが怪しくなり、帰り際は雨と雷⚡️が鳴り出しました

土砂降りまでは行かず、しばらくすると

晴れ間が見えて青空と虹🌈✨

行きも帰りもバスで3時間づつ。

おかげでNetflixで映画を楽しめました♪

土曜日を休日にあてるなんて、かなり久しぶりで

凄く贅沢してる気分です。

明日は夕方からいよいよ荷物詰めて📦行かなきゃなのに、今はのんびりモード。

たまにはいいよね。

気づけばGW

ではまたねー Shiz岡田志津恵