眉でのNGとは?&眉の毛流を整えるには

こんにちは!

Shizです。





今日はこれから福岡へ行ってきます!





さて、先日はメイクレッスンで眉に特化したレッスンが続きました。

その時の情報をシェアいたしますね♬

メイクレッスンでお悩みの多い眉。

今日は眉を描くにあたりNGとされてる事と、毛流れを整える法について、短いですが伝授いたしますね。





NG眉

☑︎眉頭が太い

メンズライクになる



☑︎眉山が太い

メンズライク&宝塚の男優さんみたいにもなる



☑︎全て同じ筆圧

立体が大事。

眉で1番濃くて良い場所を意識し、それ以外はナチュラルに。



☑︎眉頭より眉尻が下になる

困り眉になります。



ご自身の顔立ちに似合う眉や、時代が色濃く反映される眉は、似合う+流行りも入れて、レッスンではお伝えしていますよ。





受講者さま曰く、30代後半以降特にメイク定期的にブラッシュアップが必要!とおっしゃってましたが、確かに!

なんか古い感じがする‥は眉だったりしますから。







頭を柔軟にし、冷静に第三者から見ての自分を知る!

私も定期的に自身のメイクレッスンを受講しています。

昭和顔平成顔令和顔へ()







同じ眉つながり情報〜

眉にコシのある方や、眉に長さがあり、毛流れだけで完了したい方は

眉の透明マスカラの使用をお勧めいたします。






こちらのブログ

メンズの方は見てないと思いますが、

剛毛の眉にはスクリューブラシきケープをかけて流すんですよ〜


この情報いるかな(笑)

ただ、最近の男性は美意識高い方も多いのも確か^^


ではではまた!