先日Naoさんと、Emiちゃんと大阪で作品撮りしてきました!

こんにちは!

 Shizです。
こんなに長くブログを書いてないのは
気付けばブログを始めて以来かも。
インフルエンザにかかっていましたT_T
更新してないにもかかわらず
ブログを覗きに来て下さいました読者さまありがとうございます。
海外から一時帰国の際にメイクレッスンをとお問い合わせ下さいましたAさま。
ご予約いただいてました
兵庫県のMさま。
東京の Sさま。
滋賀のMさま。
広島のリピーター様Jさん。
広島のFさま。
改めてこの度は、申し訳ございませんでした!
皆さまに、インフルの件をお伝えした際、
わたしの体調の方を先に気遣って下さり
本当になんてあったかい方々なんだろうと思いました。
この感謝はレッスンでちゃんとお返ししていきます‼︎
さて先日は
大阪で作品撮りをしてきましたよ。

新世界に旅立つ前の雛の火の鳥をイメージ
フォトグラファーは秋丸敏哉さん
メイクは岡田
モデルは娘
この度は素晴らしいフォトグラファーさんをEmiちゃんにご紹介いただきました。
人とのつながりが本当ありがたいです!
尊敬するお二人
NaoさんやEmiちゃんとは、撮影後、撮り終わった後反省会をするのだけど、皆もっとこうできたはず、、、とそれぞれにおもいがあり、
作品撮りの後全ての工程が、血となり肉となっています。
作品撮りは基本皆んな技術を持ち寄りです。
お金にもなりませんし、寧ろ沢山お金を使います(笑)
普段は到底使用しないような商材やら、
カメラマンさんにお願いする場合や
諸々‥
ではなぜ皆んな作品撮りをするのか‥
ですが
私の場合
好きな世界観をメイクで表現し、残したい。
それだけです。
作品撮りをすると、自身も気づかないような
自分の世界観がみえる、らしさが出る。
ずーっとメイクを仕事にしているけど、私らしいメイクって何?
を追い求めてた20代後半から30代前半。
要約自分の『岡田らしいメイク』
『岡田らしいメイクレッスン』がわかってきました、やっとやっとです。
作品はモードなカッコイイのが基本好きだけど、可愛い作品も、ナチュラルティストも好きです。
先日の作品撮りで、さらにメイクで色々表現したくなりました。
まだまだ、まとまりたくはないので、色々やってみます。
自分の可能性を諦めたくない!と始めたサロン。
表現もまだまだ色んなカタチで出来るはず。

来年は

作品撮りをバンバンして
まずは、よくやったと自己満したい‼︎(笑)
それには腕を磨くしかないですね。
今日は久しぶり過ぎて
内容にまとまりがありませんが、
明日も更新いたしますのでよろしくお願いいたします!
作品撮りの後、後片付けに追われ
皆んなで写真撮れんかったのでNYの時のお2人画像貼り付け〜

Emiちゃん

Naoさんと。

最後に娘よありがとう!