ベースメイク☆仕上げのフェイスパウダー

こんにちは!

Shizです。

今日の広島は湿度が高く、その後雨降り、少し涼しくなりました。

皆さん、夏バテしてませんか?

私は何かと疲れが目にきたり、むくみになります。

お盆お休みいただきだいています最後の日は、眼科へ。

あー、40代後半になると

健康の有難さをしみじみと感じます。

さて、

湿度が高い日は、せっかくしたメイクも崩れやすく、せっかく日焼け止めしても、汗で流れたら悲しいですよね。

下地は、肌とファンデの接着役割ですが、

その上にする粉もの、パウダー

それは、ベースメイクの仕上げ。

パウダーひとつ質感も違えば、皮脂吸着度合い、肌に対する優しさも違います。

パウダーの、のせ方もそうで

何も考えずブラシで軽くのせるだけだと、風に吹かれてなくなり(笑)

ブラシで筋肉に添い、肌とブラシを密着しクルクルすると、美肌へ。

大きなパフで毛穴に入れ込むようにのせれば、崩れにくくなる。

あなたは

ブラシ派?

パフ派?

いづれも、清潔にしておくこと、必須!

敏感肌の方は特に。



ツヤが好きか、

マットが好きか、

マット肌+本来あるべき部分だけはツヤが欲しいのか、、、

まだまだあります。

部分ツヤにはコレ!

MACダブルグリームと、188Sブラシ。

ひとはけでツヤ!



洋服と一緒で、自身が好きな肌質やメイクをスクラップしてみるのも良いですよ。

さて、下記のパウダーはサロン常備の粉もの一部。

岡田が名品と感じるものを集めてみました。

①は肌に負担をかけず、ナイトパウダーとしても使用できる、SD(シルクダイヤモンド)パウダー

レッスンで使用した際、保湿性もありつつ、美肌キープなパウダーに皆さん驚かれます。

※お取り扱いあり!

②は指で触ってみるとわかるのですが、速乾サラサラです。

撮影など絶対崩したくない時に使います。

③ ②よりも、一般的サラサラ質感。

④色んな色のシリーズがあり、なりたい質感やイメージにより使い分けるのも楽しい。



岡田は、私物でエレガンスのプードルシリーズでは

【V】をずーっとリピート



カネボウのミラノシリーズや、ローラメルシエのパウダーも有名どころですが、上記の①〜④が岡田の溺愛コスメ。





チャコットのパウダーはバレエ舞台使用ですが、少量で普段使いにも。



以前のこちらの画像が当サロンで反響ありましたので、今日のブログはパウダー編にしてみました!



レッスンでは、メイクのお悩みなんでも聞いて下さいませ!

では!

Shiz

080.5076.0948