骨格診断講師養成☆なりたいイメージに寄せるコンサル

こんばんは!

Shizです。

骨格診断講師養成講座(現在募集はしていません)を受講の為、大阪からKちゃんが来広。

今日は第1.2回目の診断テスト



テスト1では岡田もヘルプに入りました。

診断結果はナチュラルタイプ

ジャケット(ストレート)もボタンを上げ、袖口をたくし上げるスタイリング(ナチュラル)がお似合いでした。

ご本人曰く、ラフさを取り入れるのはお得意。

【カッコよさを残した、キレイ目寄せしたスタイリングが知りたい!】

普段使用なら下記よりもう少しラフな素材のジャケットに、お手持ちのエナメル(ウェーブ)おじ靴(ナチュラル)合わせで、マキシ(ストレートナチュラル)スカート(ウェーブ)合わせなどされても似合われそう。

要するにMIXスタイル

↓ジャケット×ボーダーの合わせボトムスが

デニムならカジュアル使用

ラベンダーピンクがスカートなら可愛さプラス。

同色でパンツスタイルなら洗練されたイメージ。

この度の養成講座は

診断出来るようになる事はもちろん、

【お客様のなりたいイメージに寄せてのファッションコンサルが出来るようになる事】がゴール!

この度はゴールの難易度高めにあえて設定しました。

私の洋服に対する考え方が変わったことも少なからず影響しています。

大阪で洋服の販売員さんをされてるのですが、お客様の立場からしたら、定員さんが骨格を理解されてたら嬉しいですよね^^

初ファッションコンサルとあって

フリーズする場面もありましたがなんとか終了。



ランチの際

Kちゃんが作成してきたスタイリングブックを見ながら

さっきの診断モデルさん、こんなのも似合われそう‥と振り返りしました。

うん!絶対似合う♡



2組目さまは

診断結果ウェーブさん

と直ぐに導き出せ、ファッションコンサルもスムーズに運びました。

【カッコよさも取り入れてみたい!】と診断モデルさん。



☆買ったけど似合わないと感じる服☆をご持参いただきました。

ラルフのシャツと、画像右中エンジのTシャツ。

違和感ポイントは、シャツアイテムとサイズ感の大きさでは?

エンジのTシャツは首元の開き具合では。と解析。

モデルさんも、『そうなんです〜』と納得のご様子。

それならば

このシャツやTシャツを、今後着るとして、ウェーブの診断モデルさんに

キレイ目カッコ良い寄せするとしたら、Kちゃんどうご提案しますか?(岡田)

Kちゃんのアドバイスのスタイリング例はこうでした。

黄色やカーディガンが好きな診断モデルさんに対して

ストライプシャツ+首元をネックレスで盛り、黄色いカーディガンを腰巻きしたり、ベルトでウエスト区切る。

エンジのTシャツと、ストライプシャツを重ねて+ブルーデニム+白スニーカー

なるほど!診断モデルさんが変身するようなカッコ良い寄せのスタイリングですね。

黄色はカーディガンでも良いし、小さなバックでも本来の可愛いさプラス出来ますね♪



ちなみに

こちらもKちゃんのウェーブスタイリングブックから。

先ほどのウェーブ診断モデルさんや、Kちゃん自身もウェーブ。

お2人共にお似合いになられそうなスタイルだなぁ。

やはりスタイリングブックは

診断する側の好き♡が現れますね!

次回はいよいよテスト最終回と、帽子とメガネ&ウェディングスタイル!のお勉強。

インプットアウトプットインプット!



Kちゃんお疲れ様でした!