身だしなみの為のメイクから、今では自己表現の為にするメイクへ変化してきました!

こんばんは!

Shizです。

今日は

お疲れ会、メイクの勉強と題してSaori さんと京都でした。

Saoriさんは帰られ、岡田は21時から1人でレイトショー見てきたとこ。

で、この時間にブログアップ。

そして

懐かしい作品引っ張り出してみました〜

メイクは岡田

ヘアは橋岡先生

デザインはロバ企画室さん

バージョンアップして、また再開したいメニュー

【art make photo shooting】

昔からの読者さまならご存知ですかね^^









ちなみにこれ

試作用だった岡田バージョン

【art make photo shooting】また再開したいメニューです!


さて、

一昨日は

Mちゃんのヘアメイクレッスン3回目でした。

最終日の今日のヘアレッスンは

帽子をかぶった時や

スカーフを巻いた時のヘアを橋岡先生が丁寧にレクチャーくださいましたよ。



スカーフをヘアに持ってくるとは、こんなイメージ。

橋岡先生とNaoko先生のおかげで、岡田もヘアアレンジが人並み近く?出来るようになりました^^

ヘアレッスン興味のある方!

ご連絡下さいね♪

ヘアレッスンのみですと、早めのご受講も可能かも。



さて

メイクレッスンでは、自身の持つメイク用品を最大限に生かす為、単色使用はもちろん、色を混ぜて使用する事もお伝え。

昨日は

パーソナルカラーに囚われず、どんなイメージにメイクを持っていきたいか?や

その日に着ている服に合わせたり、

季節と調和させるなどで色を取り入れる。

例えば



ブルーグロスで、シアーな透明感【春夏】

ブラウングロスで、暖かみ【秋冬】を使うなど



チークもそう、

お手持ちのピンクと練りパープルを併用する事で、肌に透明感が出ます。



ちなみにMちゃんは

スプリングさんですが、

良いんです♪

コントロールカラーでいいますと、

パープルやブルーは透明感を与えます。

グリーン→赤み消し

オレンジ→血色を補い

イエロー→くすみ飛ばし

など、にも使えます。

※コントロールカラーとは

顔の色ムラを、カバーするもの

いづれも下地や、ファンデに混ぜたり、

気になる部分にポイント使いしますよ。



反対にブルーベースさんでも

肌に赤みがある方は

ピンクベースのファンデを使用すると、より肌に赤みが出ますので、オークル系を使用しますよ。

Mちゃんから、早々にご感想いただきましたので、ご紹介したいと思います。

==============================

メイク初心者でしたが、最終的にやっとその場で質問が出来る位までメイクに慣れてきました^^!

前回の復習や、ちょっとした疑問も解決出来るので、単発レッスンよりも、3回レッスンにして本当に良かったと思います✨

いつも、私のレベルに合わせて教えていただいてありがとうございました。

先生のおかげで、一年前までは身だしなみとしてメイクをする感覚でしたが、今では自己表現の為にする感覚に変わりました^∀^

今から既に、次回のレッスンが楽しみです!

よろしくお願いいたします。

===============================

Mちゃんとは

昨年、お買い物レッスンをご依頼いただいたのが最初でした。

そこから、カスタマイズレッスンにより、

▪︎ヘアメイクレッスン3回コース

次回は、ファッション&ビューティーカラーをご受講されますよ。

いづれも、私からのおススメ発進ではなく自ら‥です。

本当にお会いする度、橋岡先生ともMちゃん可愛いくなってる♡と言ってしまうほど。

5月お会いする日を楽しみにしていますね!