やるか、やらないとでは全然違う!ハイライト・ローライト☆乾燥が気になる時のファンデ法

こんにちは!

あなたの魅力を引き出すメイク、スタイリングを提案しています Shizです。

本日は2名さまのメイクレッスンでした!

メイクレッスン3回コースのK様のベースメイクは至ってシンプル!かつ地肌を底上げしてくれるアイテムのみです♡

下地の後は、熊野筆のkaoru ブラシ+SD(シルクダイヤモンド)パウダーのみ。

それぞれ、【なりたい肌】により筆を使い分け出来るのも筆セットの良さですよね!

顔にパウダーをのせる位置や、パウダー量によっても、顔の印象は違ってきますよ。

アイメイクブラシ(画像右)に適量とり、パウダーを目の下に重ねるとハイライト代わりにもなるんです。

ローライトはフェイスラインを引き締めてくれ、ハイライトと併用で顔に立体を作ります。

①のアイテムで②の位置に。

③ブラシを押さえて④の位置、こめかみを避け上下に。

SDパウダーを使用してのハイライト、そしてローライトを終えた時点でのKさん、『やっぱり(ハイライトやローライト)やるのと、やらないのとでは顔の印象が全然違う!』

『メイクレッスン3回目にして、全てが理解できた^^』とも。


Kさんは必要ありませんが、【顔やせしたい方】は、こめかみだけ避けて、頬骨下を強調、斜線部分にローライトを。

いづれも、ナチュラルな影色を選んで下さいね。

口角を上げたい方や、リップラインのぼやけが気になる方、唇の色素が濃い方などにオススメのペンタイプコンシーラー位置。

自然にぼかしてくださいね。


フルリップだと①②③工程ですが

①②や②③、①③の組み合わせなど色々試せますよ。

例えば①②の組み合わせ

最近のリップペンシルは描きやすいものが多く、リップバーム+リップペンシルで全て塗り潰してティッシュオフすると、落ちにくい唇へ。


2組目のお客様30代Sさま。

【肌の乾燥が気になる!】との事で、リキッドファンデーション+半滴のオイルを混ぜる方法をお伝えしましたよ。

この方法+小鼻とTゾーンのみのSDパウダーですと、潤いキープの肌へ!

ワタナベ薫さんプロデュース

・熊野筆kaoru ブラシセット

・SD(シルクダイヤモンド)パウダー

気になる方は下記コンタクトフォームよりお気軽に♪もちろんアルガンオイルも。


お世話になっておりますおけいこ.com広島のパンフレットに岡田載せていただきました^^起業されてる広島の女性に登録のオススメしたいおけいこ広島.com。

まだまだペーペーだった2012年からお世話になっています!

何か習い事したいなぁ!と感じた方リンク先から飛んでみてね。